自分でできる健康法

大切なものを傷つける理由… 人の性は善か悪か

そもそも人間はみな「女神のような性」と「動物のような性」の両方を持ち合わせている。前者がステージに上っているときは、優しく穏やかで落ち着きがある。後者がステージに上ってしまうと、ジコチュウで目障りなほど落ち着きがなく騒がしい。
ご来院の皆様へ

海外からの患者さんに向き合う

コロナ禍も開けた2024年、海外から診察を求めて来院される方が相次いでいる。5月初旬にスウェーデン、その半月後にアメリカはカルフォルニア、6月はフロリダから。…一度でいいから診てもらいたい。その思いに応えるにはどうしたらいいか。
胃経

足の陽明胃経《経脈》

胃経といえば、承泣から始まり厲兌に終わるというのが一般的な認識だが、臨床を高めるにはこれだけでは不十分である。《霊枢》には実に複雑な流注 (脈気の巡行) が記載されている。それは、経脈・経別・絡脈・経筋である。経絡とは、これら4つをまとめて...
ガン

ガンと愚痴… 悪性リンパ腫が完全寛解を見た症例

悪性リンパ腫、中医学的な症例検討である。心因性の病因は未知の部分が多いが、歴史的に中医学は2000年も前からこの病因に着目してきた。それを応用した症例と言える。
整形外科

右膝が伸びない

膝関節痛の症例検討である。中医学的に診断を行い、治療は鍼を用いた。7診で痛みは消失し、膝が曲がったまま伸びない拘縮状態も消失した。
整形外科

坐骨神経痛が二人同時に良くなった理由

坐骨神経痛の中医学的な症例検討である。慢性化した坐骨神経痛が、ある養生指導で緩解した。結果としての痛みを取ろうとするのではなく、原因を取ろうとすることの大切さを思わせる症例である。
自分でできる健康法

毒親とアダルトチルドレン

憎くて仕方ないのは、大好きという気持ちがどうしても消えないからだ。なんで? なんで大好きな親なのに、そんなことしたの? 犬に噛まれたくらいでは千歳の恨みとはならない。しかし人間にに、まして親に噛まれたともなれば。
整形外科

長期邪気スコア…自分を知れば生命力が強くなる (変形性膝関節症の症例から)

痰湿や邪熱など、生命力を邪魔するものを邪気というが、これを数値化することが必要である。さらにそれら邪気が短期的に形成されたか長期的に形成されたかを、分けて考える必要がある。
自分でできる健康法

100歳現役医師、日野原重明先生の生き方に学ぶ

日野原先生は、58歳のときに死を覚悟されています。それまでは、世間から認められたいといった名誉欲があったそうです。しかしそれ以降はそういう欲が無くなり、「生かされている」という気持ちになったと語っておられました。
自分でできる健康法

太陽と「穴」…365の精を得る

太陽とは、大空という空間に浮かんだたった一つの固い物質である。「穴」とは、大地という固い物質に空いたたった一つの空間である。経穴 (ツボ) とは、穴である。穴に鍼が入ることによって、精となる。
自分でできる健康法

コレステロール、いかに下げるべきか

コレステロール、いかに下げるべきか。中医学的視点で考察します。
口腔外科

歯痛の症例… 歯は体調と関係ないというのは本当か?

歯痛の中医学的な症例である。鍼灸を用いた。当該患者の長女が早産で出産した直後に歯痛を発症したが、この精神的負担が関わるか否かを中心とした考察である。
自分でできる健康法

酵素を「ほどよく」摂取しよう!

代謝酵素とは、たとえば肝臓の数値でAST (GOT) とかALT (GTP) とかがありますが、これらはトランスアミナーゼと呼ばれる代謝酵素です。肝細胞が死ぬとこの酵素がもれて血中濃度が上がる。だから肝臓機能がわかるのです。
心療内科・精神科

パニック障害の発作… 1日に2回治療する

パニック障害の中医学的な症例検討である。鍼灸を用いた。今まさに発作を起こしている状態で、いかに弁証論治を行うか。問診よりも望診や切診が有力な情報となる。
さまざまな病気の原因と治療法

強膜炎 (眼疾患) …東洋医学から見た原因

強膜炎の東洋医学的な原因を考えます。
整形外科

変形性股関節症の症例

変形性股関節症の中医学的症例検討である。鍼灸を用いた。65歳。女性。37歳のときに突然右股関節に激痛、歩行困難となり、変形性股関節症と診断を受けた。
自分でできる健康法

打算で考える「健康になる方法」

打算的に考えてみます。 この世の中は、自分だけが幸せになろうと思っても、なれないようにできています。 周りの人が幸せでないと、幸せにはなれません。周りの人がみんなイライラしていて、幸せになれるでしょうか。
鍼灸って何だろう

中国伝統医学、学たらしめん

鍼灸を学たらしめる。漢方を学たらしめる。 中国伝統医学を学たらしめる。 そのためにはどういう方法があるか。鍼灸を中心に考えたいと思います。
ガン

ガンとの “勝負”

普通に「やめなさい」といって、やめられるくらいならガンにもならない。ここは勝負所なのである。当該患者の一生を左右するような分岐点であると、そう見て取ったのである。だから、勝負しかない。
膠原病・リウマチ科

右手首の痛み…風と気圧と雨天前とリウマチ

リウマチの症例検討である。気圧変化と痛みの関係について、中医学的に考察する。
テキストのコピーはできません。