舌診

舌診

黒苔とは

東洋医学 (中医学) では、舌の黒い苔のことを「黒苔」と言い、重篤な証であるとします。すなわち、極熱の証・極寒の証を指し示します。鍼灸を用いて黒苔を正常に戻した症例を画像とともに挙げつつ、東洋医学的な見解をご紹介します。
舌診

胖嫩と老

舌診で、胖嫩 (はんどん) ・老 (ろう) という言葉がよく使われます。 八綱では、胖嫩は虚証、老は実証を示します。これを踏まえた上で、胖・嫩・老について一つずつ説明します。また、老嫩という表現についても説明します。 【胖】胖...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました