循環器内科

循環器内科

胸痛とたべもの

中医学においては、「飲食は有節を貴ぶ」とします。つまり、節度をもって飲食せよということです。中医学では、胸痛の病因にも飲食の不節制を挙げています。臨床例を挙げて解説します。
循環器内科

胸痛と湿邪

「気象病」の不定愁訴はさまざまですが、今回は胸痛の症例をあげます。東洋医学では湿気による体調変化を外邪 (湿邪) によるものと考えますが、外邪 (引き金) の影響を受けるのは、そもそもの問題 (火薬) があるからです。詳しく考察します。
循環器内科

心筋梗塞 (慢性胸痛) とパーキンソン病

鍼灸治療において、心筋梗塞による慢性胸痛と、パーキンソン病の下肢の振戦を併発した症例に対する、弁証論治による症例の検討を行う。表証に注目した。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました