天人合一

天人合一

日本東洋医学発祥の歴史

562年、東洋医学 (中国伝統医学) は、智聡 (チソウ) によって日本に伝えられました。智聡は呉人 (クレヒト) であるため、呉人の居住地区である呉原 (クレハラ・奈良県明日香村) が、その舞台となったと推定されます。詳細をご紹介します。
天人合一

飛鳥の風景…呉原

今日は一日、雨です。しとしと降り続いています。 写真の手前の葉の落ちた雑木林は高松塚古墳の国立公園です。その向こうに見える霧で霞んだ山間に渡来人の集落がありました。 そこから西に下ったところに、写真でいえば右側方面に下...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました