神経内科

神経内科

認知症予備軍 (軽度認知障害;MCI) の症例… 素直に信じるという奇跡

軽度認知障害 (MCI) の症例である。中医学的に診察し、百会穴に鍼を用いて施術を行ったところ、2週間で改善を見た症例を検討する。
神経内科

前額痛と甘いもの… 完璧は✕、できるだけが〇

前額痛の中医学的アプローチ (鍼灸) による症例を検討する。
神経内科

パーキンソン病… 愛は無限に広がる

終末期におけるパーキンソン病の嚥下困難が、配偶者のある行動によって改善を見た1症例について検討する。
神経内科

パーキンソン病…中断患者からの電話

見返りを求めない、ひたすらの努力 ……真心。 これが両者にあれば…! ほとんど治療していないのにパーキンソン病が治ったと報告を受けました。こちらも驚いた症例です。
神経内科

パーキンソン病の症例

パーキンソン病の症例検討である。パーキンソン病によるものと思われる左足の震えに対し、右外関と右商陽の2ヶ所に鍼を刺したところ、その場で震えが止まった。中医学的に考察する。
神経内科

全身麻痺 (痿病) の症例

中医学での表証は、あらゆる奇病と関連する可能性を持つ。本症例は急性の痿病であり、全く筋肉が動かせない状態が全身に及んでいたが、表証を撮ることによって速やかに回復した。表証とは何かを考えつつ症例を検討したい。
テキストのコピーはできません。