怔忡とは

中医学では動悸のことを “心悸” と言います。それとセットで “怔忡 (せいちゅう) ” という言葉がよく出てきますので説明しておきます。

怔忡とは、心悸 (動悸) というカテゴリーの中の一種で、激しい驚恐を伴う制御できない心悸のことです。そもそも心悸は、心神に問題が起こっているので精神不安を伴います。つまり怔忡は心悸の激しいものです。まるで心臓 (心神=こころ) がえぐられるように不安であり、自らコントロールできず、常に、
・驚 (急な動悸+不安)
・悸 (激しい動悸+驚恐)
を伴います。

漢字の意味は、
・怔とは、恐れ慌てて茫然自失となること。
・忡とは、憂い心配すること。
だそうです。

驚者、心卒動而不寧也.
悸者、心跳動而怕驚也.
怔忡者、心中躁動不安,惕惕然后人将捕之也.
<済生方・驚悸怔忡健忘門>

【訳】
驚とは、心臓が卒然として動き、心が安寧でないことである。
悸とは、心臓が跳ねるように動き、怖がり驚くことである。
怔忡とは、心臓が躁 (さわ) がしく動き不安を感じ、ビクビクしてまるで後ろから誰かに捕まえられるようである。

怔忡の原因は、
・気血がダメージを受ける
・陰陽が弱り幅が小さくなる
・痰湿瘀血などの強い邪気 (邪毒) が心を阻遏する
などです。

動悸…東洋医学から見た9つの原因と治療法
「こころ」と「からだ」と動悸みなさん、よくご存知のはずです。うれしいこと・腹が立つこと・楽しいこと・つらいことがあると、ドキドキしますね。心臓の鼓動は感情の変化に敏感に反応します。動悸という病態を考えるとき、「こころ」の分析は不可...

中医学では動悸のことを “心悸” と言います。それとセットで “怔忡 (せいちゅう) ” という言葉がよく出てきますので説明しておきます。

怔忡とは、心悸 (動悸) というカテゴリーの中の一種で、激しい驚恐を伴う制御できない心悸のことです。そもそも心悸は、心神に問題が起こっているので精神不安を伴います。つまり怔忡は心悸の激しいものです。まるで心臓 (心神=こころ) がえぐられるように不安であり、自らコントロールできず、常に、
・驚 (急な動悸+不安)
・悸 (激しい動悸+驚恐)
を伴います。

漢字の意味は、
・怔とは、恐れ慌てて茫然自失となること。
・忡とは、憂い心配すること。
だそうです。

驚者、心卒動而不寧也.
悸者、心跳動而怕驚也.
怔忡者、心中躁動不安,惕惕然后人将捕之也.
<済生方・驚悸怔忡健忘門>

【訳】
驚とは、心臓が卒然として動き、心が安寧でないことである。
悸とは、心臓が跳ねるように動き、怖がり驚くことである。
怔忡とは、心臓が躁 (さわ) がしく動き不安を感じ、ビクビクしてまるで後ろから誰かに捕まえられるようである。

怔忡の原因は、
・気血がダメージを受ける
・陰陽が弱り幅が小さくなる
・痰湿瘀血などの強い邪気 (邪毒) が心を阻遏する
などです。

動悸…東洋医学から見た9つの原因と治療法
「こころ」と「からだ」と動悸みなさん、よくご存知のはずです。うれしいこと・腹が立つこと・楽しいこと・つらいことがあると、ドキドキしますね。心臓の鼓動は感情の変化に敏感に反応します。動悸という病態を考えるとき、「こころ」の分析は不可...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました